写真は重要?

   

どうも、アラフォーリーマン コースケです。

 

天気はあまりパッとしませんが、

朝晩はだいぶ涼しくなり

過ごしやすくなってきましたね。

 

 

さて、あなたは

写真写りっていいほうですか?

 

僕はどちらかというと

あまり良くありません。

 

最近はホントに

気軽に画像や動画を撮ることができて

便利な世の中になったなぁと

つくづく感じます。

 

もう少し僕も

画像や動画の撮り方を

勉強しなくてはと思っています。

 

そして、特に

Web上で出会いを求める場合

自分の写真が重要になってきます。

 

若い人たちが利用するサイトは

やはりブサイクよりは

イケメンの方がモテるかもしれません。

 

でも婚活サイトのような場合は

イケメンであるかどうかというよりは

 

誠実であるかどうか

ここがかなりのポイントです。

 

清潔感があれば尚良いですね。

 

 

それはなぜか?

 

女性が結婚相手に求めることは

浮気をしない男性だからです。

 

ちょっと想像してほしいんですが、

 

例えばプロフィール画像に

 

茶髪でロン毛で

金のネックレスをしている男性が

片手を前に出し「ヨォ~」

というポーズをして写っていたら

 

あなたはその人のことを

「この人は誠実な人だわ」

と思うでしょうか?

 

別にそういう人が悪い

と言っているわけではありません。

 

彼氏やお友達になるには

楽しそうでいいかもしれません。

 

またそういう人を求めているのであれば

当然その人に興味を持つかもしれません。

 

ただ真剣に結婚相手を

求めている人には

選ばれる可能性は低くなるでしょう。

 

やはりスーツをパリっと着こなし

髪も身だしなみもキレイに整え

少し微笑んでいる画像のほうが

 

「この人は誠実そうだな」

 

と思うのではないでしょうか?

 

やはりお会いしたことがない場合は

プロフィールや画像から

情報を読み取るしかありません。

 

だから読み取られる側も

相手がどういう人を求めているのか

 

少し意識すると

変わってくることがあるかもしれません。

 

もしどこかに

登録している画像があったら

 

一度見直してみると

何か気付くことがあるかもしれません。

 

また、プロフィールなども

相手軸で書いているか

見直してみて下さい。

 

自分のアピールばかりではなく

相手はどういう情報がほしいのか

 

そういうことも少し考えて書くと

 

きっと

そんなあなたの優しさに気付いてくれる

素敵な人に出会えると思います。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - モテる